永遠のカリスマTAICHI氏のサロンワークを公開

[出演] TAICHI(太地) [再生時間] 43:22

[動画説明]

【ここが学べる!!】~永遠のカリスマTAICHI氏のサロンワークを初公開!!

映像、音楽も本人プロデュースのスペシャル版!!

~98年のJHAでのグランプリとロンドン審査員賞をダブル受賞以来、我が道を貫くため表舞台から姿を消したTAICHI氏。

【カウンセリング】 カウンセリングというよりは、モデルを目の前にしてTAICHI氏自身のヘアスタイルに対する考え方を熱く語っています。『人とデザイン』をコンセプトに、常に人それぞれの個性を最大限引き出すスタイルをつくりだすTAICHI氏。今回は、“走り回るくらい活発的”というモデルに対して、よりアクティブに見えるスタイルに仕上げていきます。

【イラスト】 今回は特別にTAICHI氏がつくりあげるスタイルイメージをイラストに描いていきます。カウンセリングでの言葉を聞き、イラストの絵を見ることにより、TAICHI氏の考え方をより理解することが出来るはずです。

【カット(シザー&レザー)】 注目したいのがTAICHI氏の鋏さばき。念入りなブロッキングの後、髪を一気に切り落とす姿は、まるで真剣を手にしたサムライのよう。バングで5、6割が決まるというTAICHI氏の言葉通り、まずはバングをカットし、前髪の延長でサイド、バックと切っていきます。さらに内側を削りこみ、外側の毛にレイヤーを入れることにより、フィット感が出していきます。そして、“おうとつ”と束感を出すためのレザーカット、ドライ後には、立体感を出すための彫刻を削るようなカットと、見所満載です。

【解説&インタビュー】 今回つくったスタイルに対してTAICHI氏が解説をします。カウンセリング時に語った内容、及び、描いた絵の通りの仕上がりには驚かされます。そして、TAICHIイズムを思う存分語って頂くインタビュー。TAICHI氏の美容師、スタイルづくりの考え方、今の美容業界に対して見解など、TAICHI氏自身が思っていることをストレートに語っています。

今回の作品は、TAICHI氏の全身全霊が込められた作品となっております。動画内に挿入されている音楽も今回の撮影のためTAICHI氏本人がオリジナルで用意したものです。映像もTAICHI氏が絵コンテを描いたものをベースに撮影をさせて頂いております。美容師歴問わず、是非、多くの方々に見てもらいたいと思います。

※音楽制作 Shotaro Hirata(moph record)  produced by TAICHI

[講師]TAICHI(太地)氏のプロフィール

■所属店名 SIDE BURN(サイドバーン)

SIDE BURN代表。
1962年生まれ。福島県出身。
1店舗を経て82年『SHIMA』に入社。
その後、1995年9月神宮前に『SideBurn』をオープン。
その強烈な個性と異端児的な生き様に多くの美容師から注目を集めるカリスマ的な存在である。
98年JHAでは、グランプリとロンドン審査員賞をダブル受賞。
2008年12月にはミュージシャンとしてデビューし、CDデビューも果たす。