『美容業界コミュニケーション&発想術(全9回)#1_プロローグ(前半)』吉良俊彦

[出演] 吉良 俊彦 [再生時間] 21:42

[動画説明]

電通時代、”プレゼンテーションの鬼”と呼ばれ、数々の広告やイベントプロデュースを手掛けてきた吉良氏。

現在は大学や専門学校、各種講座で大人気の授業を行う”名物講師”として活躍、著書も多数出版されています。

普段の授業でも人気の「コミュニケーション・発想術」について、今回特別に、美容業界向けの内容にアレンジしていただきました。

#1_プロローグ(前半) まずは、「自己紹介」。と言いつつも、電通時代のエピソードがたくさん紹介され、聴衆を引き込む話術はさすがです!

大ヒットした有名コピーを例に、お客様との会話で使うべき言葉について考えていきます。

[講師]吉良 俊彦氏のプロフィール

■所属店名 ターゲットメディアソリューション

ターゲットメディアソリューション 代表取締役
マンガデザイナーズラボ 総合プロデューサー
大阪芸術大学 客員教授
文化服装学院 講師 日本女子大学講師 立教大学MBA 講師
宣伝会議 講師
エファップ・ジャポン 講師
イベント業務管理士1級
1981年 上智大学 法学部卒業後、株式会社電通に入社
メディア戦略およびプロジェクト、スポーツ・文化イベントなど多数企画プロデュース
2004年 ターゲットメディアソリューション 設立
「教育」「コーチング」「中国ビジネス」を3本柱として活動中。日本・中国で講演多数。
2011年 マンガデザイナーズラボ 設立 総合プロデューサーとして、マンガデザインによる広告やイベント企画を手掛ける。
書著に『来週のプレゼンに勝つ!』(2013年6月プレジデント社)『マンガデザインで「笑顔をプロデュース」』(2013年4月プレジデント社)『嘘の破壊』(2011年プレジデント社)『1日2400時間吉良式発想法』(2010年プレジデント社)『ターゲットメディア・トルネード』(2007年宣伝会議)『ターゲット・メディア主義―雑誌礼讃―』(2006年宣伝会議)がある。